新着情報

台風21号


 

 

皆様こんにちはeye!!

 

 

台風21号、かなりの勢いですねrain

 

 

関西空港の映像を見たときはとても驚きました!

 

ニュースでご利用者様と一緒に見ていたのですが、

 

海かと思うぐらい冠水しており、どこか全く分かりませんでしたsweat01

 

 

台風などでよくきく、“非常に強い風”、“猛烈な風”

 

 

瞬間風速○○m/sなど、よく耳にするかと思うのですが、

 

瞬間風速はどれくらいで危険なのか、クイズ形式で

 

ご利用者様と一緒に確認しましたので、皆様にもご紹介したいと思います!

 

 

tenki_boufuu.png


 

まず、瞬間風速20m/s “やや強い風”

 

 

歩きにくくなったり、傘がまともにさせない状態。

樹木や電線が揺れている状態

 

 

瞬間風速 30m/s  “強い風”

 

風に向かって歩くのが大変であり、転倒する人もいる。

 

電線が鳴り始める。とたんが外れる。瓦が飛ぶ。等

 

 

 

瞬間風速40~50m/s  “非常に強い風”

 

何かにつかまっていないと立っていられない。

 

飛来物によって怪我をする可能性がある。

 

看板の落下やプレハブ小屋などが移動したりする。

 

外出は避けたほうが良い。

 

 

 

瞬間風速 50~60m/s   “猛烈な風”

 

 

 

屋外での行動は極めて危険。

 

多くの樹木、電灯、街頭が倒れる。

 

トラックが横転する。

 

住家が倒壊する恐れがある。

 

 

 

 

 

と、いったように、風速によって予測される危険を

 

皆様と確認致しました!これらを知っておけば、

 

ニュースで、九州南部最大瞬間風速○○m/sと、報道されれば

 

ある程度外がどのくらい危険なのかが予測できますね!

 

 

そして台風の進路図を見て、事前に食料や生活必需品の購入、

 

当日はお風呂場やバケツに水を溜めておく等の対策があることを

 

確認しました。

 

もちろんライフコートでも台風接近の際は、屋内外の確認、

 

危険を予測しての準備、職員配置を行っております!

 

油断した時や忘れたときに災害は起こるものですからね!

 

よく当施設の会長がおっしゃっております♪

 

 

今回の21号の台風が最小限の被害で済みますよう

 

心よりお祈り申し上げます。

 

 

もしご家族等いらっしゃれば、連絡を取り合ってくださいね!

 

 

それではまた明日\(^o^)/